黒ずみ

トラブル多発の秋だからこそ「1週間レスキュー」

 

 

気温は高いのに湿度が急降下し始める初秋は、予想外の肌トラブルも・・・。こちらのページでは、その原因と対策をご紹介致します!

 

季節の変わり目の肌悩みといえば、これまでは春の話し。でも皮膚科には数年前から秋口の悩みが増えているそうです。その原因として考えられるのは、やはり年々加速している夏の強烈な暑さ。

 

あまりに暑く湿度が高いため、お手入れのやる気が出なかったり、潤っている気分になって過ごしてしまいます。昼間ファンデーションが落ちても「もういいや」と、全体に肌のケアをあきらめてしまう方が多いのかと思います。そして夏が終わったとき、シミやくすみなどのメラニン関連のトラブルを発見する、というのが原因のひとつになります。

 

 

もうひとつは、体も夏疲れがたまっているため全体的にバリア機能が下がった状態で、秋の花粉症などのアレルギンに敏感に反応して肌荒れしてしまう、というトラブルです。黄砂やPM2,5など、アレルギンが昔より増えている原因になっていると思われます。いずれの場合もスキンケアの基本に立ち返り、適切な化粧品を選べば慌てなくても大丈夫です。油分を嫌わず乳液やクリームまできちんと塗って保湿したり、ニキビ対策に顔全体に脱脂力の強いものを使わないなど、正しいケアを知っていれば、特別にがんばらなくても悪化させないで済みます。

 

 

月曜日のケア

「週の初めなのにお肌が敏感に・・・。見た目もがさついてブルーな気分に・・・。」バリア機能が完全に低下した肌なので、皮脂膜の構成物質である細胞間脂質などの油分をきちんと補いましょう。パームなどで肌表面に膜を作ってあげたり、乳液やクリームを取り入れましょう!

 

火曜日のケア

「急な大人ニキビ発生・・・。できるだけ早く治したい!」今の大人ニキビの人の特徴は、顔全体に脂が多いわけではないという点。ニキビ部分はクレイマスクやスポッツケアなどで汚れや脂を除去しつつ、顔全体の水分補給は怠らないのが全体の調子を整えるコツになります。

 

水曜日のケア

「週の真ん中は、朝に晩に悩み別のシートマスクシートマスクケアを」気温がまだ高くても、湿度は急激に下がってくるのが夏から秋への変わり目の特徴です。そのため肌が乾燥してきているのに気づかない人も多いので、シートマスクなどで集中的に保湿ケアをするのもいいですね!

 

木曜日のケア

「夏の疲れが肌に出てきた?5歳くらいに老けて見える・・・」体は夏疲れがたまり、肌は保湿力が低く全体がしぼんでしまい、たるんで老けて見えることが・・・。栄養状態をよくして体内の循環を整えながら、肌には炭酸ものや、基本の潤いを与えるものを選び、循環&保湿を心がけましょう!

 

金曜日のケア

「朝の顔を見てびっくり!今日さえなんとか乗り切れば!」ざらつきを感じるときにふき取りタイプの角質ケアをするのは正解ですが、何度も繰り返し拭いたり長時間こするのはNGです。ひたひたとたっぷり液を含んだ状態のシートで行いましょう!

 

土・日曜日のケア

「週末外遊びすぎてうっかり日焼けしたみたい!」秋口のうっかり日焼けは、集中ケアで早めのリセットが必要です。特に30代以降は、直後にケアしておかないと、残念ながら後の祭りです・・・。鎮静&保湿を大前提に、洗顔で角質除去したりきちんと美白成分の入った美容液を使いましょう!