黒ずみ

大人ニキビの悩みナンバーワン「背中ニキビ」

 

 

大人のニキビ悩みというと、どのパーツがわかりますでしょうか??

 

思春期と同じように額?それとも毛穴が開きがちになる頬?正解はなんと背中なのです。そういわれてみると、思い当たるところがないでしょうか。

 

私自身、顔は毎日見ていても背中のお手入れをついつい忘れてしまいがちで、不摂生をしたわけでもないのに背中に突然出現するニキビに悩まされていたものです。そんな憎き背中ニキビができるのにもきちんとした理由があります。顔の肌と違い、ボディの皮膚は皮脂腺が発達していません。

 

数少ない例外が、デコルテと背中になります。そこだけは皮脂腺の活動が活発で、顔と同じくらいの皮脂腺が形成されているのです。

 

デコルテは毎日のメイクやケアのときにチェックできますが、意識しないと目にふれにくい背中はお手入れの盲点になっていて、うっかりニキビができてしまう。というわけなのです・・・。

 

ですので、本来ならデコルテと背中は顔と同じくらいのレベルのケアをすべきなのです。メイクをしないので、クレンジングこそ必要ありませんが、それ以外は顔と同じに考えてOKなのです。ですので、ニキビなどのトラブルがひどいときには、背中は洗顔フォームを使っていきましょう。またニキビがでやすいのなら、油溶性のサリチル酸を含んだ化粧水でふき取ったり、スクラブやピーリングで余計な皮脂や角質を取り去ってあげましょう。

 

そして、仕上げに乳液で蓋をして乾燥を防げます。肌が皮脂分泌を行うのは自分が皮脂不足だと自覚するからです。適度な脂分を与えることで余計な皮脂分泌が抑えられます!逆に、背中とデコルテ以外のボディのお肌は特別なお手入は必要ありません。皮脂腺が発達していないのですから、ボディソープで毎日洗わなくても大丈夫です。汗は水溶性ですので、極端なことを言えばシャワーで洗い流せばソープを使わなくても毎日のケアは十分ですよ!